体重

なんだか脚が重い

痩せてる時から6キロ太ってるから当たり前か

みんなが痩せてる痩せてる言うから勘違いしちゃった

 

今日からレコーディングしていくか

 

ハンニバル

ドクターレクター魅力的だわ

好きになりそう

穏やかな垂れ目にいつも微笑みを浮かべている薄い唇

このどこから見ても優しそうな紳士が狂ってる

クラリスをど贔屓していてクラリスの腕でなく自分の腕を切断していたから、本当は優しいのではないかと錯覚する

 

言葉

早いよ、決心が揺らぐのが

その言葉を一度言ったら取り返しがつかないとは思わなかったのか

言葉は弾丸なんだぞ

一度引き金を引いて放ったら相手を貫くんだぞ

わかってなかったのか、言葉に気をつけろ

銃口に戻ると思ったか

もう私は打たれているんだよ

 

それに一度でもそう思ったのだったら終わりにした方がいいんだよ

さよならださよなら

睡眠

捨てられた

嫌いになったんじゃないって何それ

嫌いになったんじゃないか

私も嫌いになってしまっていたから何にも言えなかったけど

 

別れてほっとしているのに眠れなくなった

なんだこれ

お酒飲んでおいてよかった

今日はひとりぼっちの現実に到底耐えられそうになかった

私は1人に慣れないといけないな

寂しいから誰かと付き合うなんておかしいしな

 

凄い

ママありがとう

サラダもかぼちゃのスープもハンバーグも餃子もいちごも全部全部おいしかった

家族のために健康的なご飯を毎日毎日考えて作って大変だよね、尊敬してる

ありがとう

1人だとこんなにしっかりした食事はしないから体も心も潤った

毎日

毎日毎日毎日

あの人を思い出しては死にたくなって

2時間くらい駅のホームで特急列車が来るたびに飛び込みたい、一歩踏み出せば3秒後には死ねる、一歩踏み出せば3秒後には死ねる、一歩踏み出せば…としていたこともあった

一歩踏み出す勇気がなかったから生きているわけだけど

死にたくて死にたくてたまらなかった

あの人がそばにいないなら、あの人に好かれないのなら生きている意味なんてなかった

だから今、生きている意味なんてない

みんなそうなのかもしれないけれど、死ぬのに痛みが伴うからそれが怖くて生きているだけで

死にたい人はたくさんいるし

存在も悩みも塵のような私にいい歳して何も成し遂げられない甘ったれた生き方に死ぬ理由を見出せよと思う人もいるだろうな

 

甘ったれた私は一生あの人を忘れられずに死ぬのを待ってる

生産性のない生き方だな

害のないように顔だけは笑顔にしておこうか